小型船舶免許は合宿で取るのも良い選択肢

比較的簡単に取得できると考えられている小型船舶免許ですが、きちんと計画を立てて試験に臨まないと、不合格の可能性ももちろんあります。安心して学習して合格を勝ち取るために良い選択肢が、合宿です。いろいろな企業が小型船舶免許の合宿を企画していて、自宅の近くで多くの選択肢を見つけることもできます。まとめて学習ができるので、合格率が高いです。

あらかじめ配布された問題集などで、事前に勉強をすることもできます。基本的に試験はこのような問題集から抜粋されて作られることが多いので、問題集さえしっかりと行っておけば、合格に近づけます。繰り返し学習をすることで苦手分野を克服し、まんべんなく得点をするのがカギです。合宿なら、まとめて二日間ほど休みがあれば小型船舶免許が取得できます。

1日目にしっかりと学習をして、2日目に試験という内容です。いきなり試験に臨むと、当日の緊張感に飲み込まれてしまう人もいます。二日間のカリキュラムだとあらかじめわかっていれば、試験の緊張感を和らげることができるメリットもあります。落ち着いた精神状態で試験を受けることができるため、合格の可能性が少し上がるのもメリットです。

問題集を事前に見てわからないところや、納得のいかないところは1日目に質問をすることができます。合宿の前でも、質問を受け付けてくれているところがあるので、勉強に不安がある人は事前に調べておくと良いです。合宿に参加するからといって、それだけで良いわけではありません。必要な書類等は自分で準備をしないといけないので、これもきちんと確認をしておくと安心です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.