旅行会社やリゾート勤務に有利な小型船舶免許

日本は何十年とデフレ経済から脱却できずにいます。企業がものやサービスを苦心して安売りしても、消費者の財布のひもは固いままであり、売り上げに直結していきません。その為さらに企業は厳しい価格競争を強いられてしまい、一向に売り上げに結びつかず、いよいよ倒産や事業縮小しなければならなかったり、リストラ策を講じる企業も少なくないのです。そんな中で職を探し、正社員として働いていくということは至難の業です。

まずどれだけたくさん履歴書を郵送しても、一向に書類審査が通過せず、面接試験に臨むことさえできません。デフレで厳しい就職難を勝ち抜いていくには、それなりの戦略が必要になります。例えば旅行会社やリゾートやホテル、高級旅館などで就職したければ小型船舶免許などを取得しておくと有利になります。ラグジュアリーリゾートでは、プライベートなレジャーボートや送迎船をかかえていることも多く、船を操縦できる人を求めていることが多いんです。

小型船舶免許取得と、履歴書に書けば採用側の目にも留まりやすく、面接試験に進むことが出来る可能性が高くなっていきます。小型船舶免許は取得するのが難しいと苦手意識を勝手に抱いている人も少なくありません。だが実際は免許取得までは一日、もしくは二日程度で取得できるんです。認可された自動車教習所のような学校に通い、所定の学科と実技を受講してしまえば、国家試験を免除して免許が付与されるようになっています。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.