特殊小型船舶免許で水上バイクに乗れる!

水上バイクに興味がある方は必見です。後ろであれば誰でも乗ることが出来ますし、知り合いに免許を持っている人がいるようであれば乗せてもらうというのも有りです。また沖縄などのスポットにいきますと、後部乗せてもらえる体験のアクティビティなどもあったりしますし、バナナボートも有りますのでそれを引っ張っているのは水上バイクなのでそれにのるのもありです。しかし後ろに乗るのではなく、操縦をしたいという事であれば話はべつです。

その場合は特殊小型船舶免許が必要です。1級~2級の小型船舶免許もあり、有名人ですとタモリさんや加山雄三さんや大野君が取得していることでも知られていますが、この免許を持っていても小型船舶はかなり高額です。気軽に購入出来るものでもありませんし、維持費というのも結構掛かってきますのでたとえ中古で購入できたとしてもその他の費用が大変です。経済的に余裕がある方の趣味ともいえますし、もう少し気軽に乗りたい方におすすめなのが水上バイクです。

2~300万円ぐらいですが、こちらも停泊料金等もかかってきますので事前に調べておきましょう。特殊小型船舶免許があれば、観光地でレンタルを使うというのもありです。レンタルであれば、好きな時に乗れますし手ぶらで観光地に行って乗ることも出来ます。ランニングコストなどもかかりませんし、気軽に利用することも出来てしまいますので、購入する必要は必ずしもないという事は大事です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.