船舶免許の取得方法とは?

船舶免許の取得には、免許スクールに通って取得する・登録小型船舶教習所で取得する・独学で取得するといった3つの方法があり、自分に合った方法を選ぶ上でもそれぞれの特徴を把握しておく必要があります。免許スクールでは、学科講習・実技講習を受講しながら国家試験を受験し、試験合格に向けた独自の内容で講習を行っていきます。講習にかかる費用や日程は各スクールごとで異なりますが、登録小型船舶教習所と比較しても船舶免許取得までの費用や日数は少なくなる場合が多いです。登録小型船舶教習所では、国土交通省に登録されている小型船舶教習所に入校して船舶免許取得を目指す形となります。

一定期間講習を受講した後、国家試験と同等の学科および実技修了試験を受験し、この試験に合格すれば国家試験の学科と実技が免除されます。独学で取得する場合は、免許スクールや登録小型船舶教習所に通わず、独学で勉強しながら国家試験を受験します。学科に関しては独学で勉強することができますが、実技に関してはボートや講師など指導を受けられる環境を自分で準備する必要があるので、実技だけは免許スクールを受講する方法を選ぶ場合が多くなります。3つの取得方法の中で自分に合う方法が決まったらそれぞれの窓口に問い合わせる形となりますが、学科講習受講日・実技講習受講日・国家試験受験日など、複数の日程を決める必要があるケースもあるので、しっかり頭に入れておくことが大切になります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.