船舶免許と返金保証の関係とは一体何か

船舶免許のスクールや教習所等でも、返金保証制度と言うものがあります。一般的な解釈としては、債務不履行の状態の時返金保証があれば請求した時お金が戻ってくるわけです。なぜこのような仕組みを定めているかといえば、それはお客さんを守るためというのが表向きの理由かもしれません。船舶免許を取得したお客さんが、そのスクールに入り合格できないと言う事は先生の教え方や問題などよりもまずはそもそもその生徒を保護するために行っている言えるでしょう。

ただ本物の理由としては、それだけ自信がありますと表向きに言っているようなものです。当然ながら、それだけ自信があるならばそこに任せてみようと感じる生徒もあり、ここで船舶免許を取得しようとする人が増えますこのようなカラクリが船舶免許スクールや教習所は非常に便利と言うわけです。ただこの返金制度と言うのはお金を戻す程度ですが、合格するまで無料で保証しますと言うよくわからない制度もあります。このようなものを返金制度と名づけてはいけません。

返金制度はあくまで支払ったお金を返すと言うことであり歩行をするのは返金とは全く関係ありません。この場合、お金を請求してみても良いでしょう。最終的には弁護士と争うことになるかもしれませんが、拡大解釈のやりすぎにより、そのスクールは確実に方向性を見失っている可能性が高いです。結果的に、より良い結果を出すことができないでしょう。

そのような所には入れない方が良いです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.